冬場の木工制作

社員(私)による木工制作が納品まで行き、ひと段落しました。

前職では木工所で組み立てを担当していましたが、木材のカットや接着はほぼ経験がなく、何回か部品を作り直すという展開になってしまいました。

1人で全工程をやってみた感想は、普段売られていて制作自体簡単そうに見えているものでも、随所に職人の技というものは存在し、モノづくりの大変さや奥深さを感じました。

道具ひとつの使い方を見ても、頭では理解できているけど実際やると上手く行かず、頭と体が連動しないってこういうことか、と久しぶりに体感をしました笑

気がついたら社長に撮影されていました。

制作の過程はYouTubeに1分半ほどのスライドショーとして投稿していますので、もしよろしければ下記URLからどんな感じだったのかをご覧いただければと思います。

https://youtu.be/HZVO0MoCypU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今年の作庭スタート!

次の記事

人工竹垣の魅力