長岡市 H様邸 作庭工事

長岡市にて新規のお庭づくりのご依頼で施工させて頂きました。

施工ポイント
コテコテの庭づくりではなく、ナチュラルに仕上がるように意識しました。
いかにも人が作りました感を消すために本来の石の組み方や概念を無視し、自然に崩れた様に石を組み、尚且つ、安全面も配慮して施工させて頂いたお庭になります。

奥から手前にかけて緩やかな傾斜になっており、高さを増す事無くそのまま施工していたら雨で土が道路に流される可能性が高かった事と田んぼ埋め立てた造成地のため水はけがあまり良くない状態でしたので、対処策としてのご提案させて頂いた事と植栽をした際に足元がデザインされていると樹木がより引き立つためご提案させて頂きました。


使った材料は全て自然素材

近年様々なエクステリア商品により色んなお庭の形を表現することが可能になってきましたが今回のテーマは「ナチュラル」。

自然素材にトコトンこだわって施工させて頂きました。

施工後に様子を見にお伺いしたら天気が良い休日はリビングからウッドデッキに出てのんびりしたり、バーベキューをしたりとご自宅の部屋の一部として活用して頂けているそうです。

 

設計:長橋

施工:長橋


Before