帝樹園ていじゅえん 庭正にわまさは、どういったお庭を作るかではなく、お客様の声をお庭で表現する事をコンセプトに取り組む造園会社です。


造園業を営む中で、近年の新築では敷地の狭さを理由に庭を作る世帯の減少しつつある中でも小さな庭づくりを望む世帯が増えている様に感じています。
限られたスペースの中でもお客様は自分の庭を暮らしの空間の一部として手掛けたいと望んでいるにも関わらず、「庭師はハードルが高い」、「小さなスペースでも依頼できるか不安」、「木を1本だけでも植えたいが、スペース的に無理だと諦めかけていた」など、庭師へ対する敷居が高いイメージや、スペース的に無理だと諦めてしまう多い事がわかりました。

そういった庭師に対する皆様のイメージを変えていけたらと思い、新しい庭師のカタチへの挑戦していきます。


狭くても全国で評価して頂けるレベルまで庭を作りこむ事は可能
私は庭師として、「広さに関係なく、狭くてもお客様の夢を形にしたい」と思い、その事を多く世帯に知っていたでけたらという一心で全国的に開催されているコンテストへ応募し、リフォームガーデン・エクステリア部門にて銅賞を受賞致しました。

受賞した作品の面積は約15㎡。完成までお客様と約半年間に及ぶ打合せを繰り返して作り上げたものです。

 

△タカショー主催:第26回 庭空間施工例コンテスト リフォームガーデン・エクステリア部門 銅賞受賞作品

http://proex.takasho.co.jp/contest/26th.html


理想の暮らしのスタイルに寄り添ったパートナーでありたい

ライフスタイルの多様化から暮らしに緑を取り入れる傾向が多くなりつつあります。しかし、「敷地が狭いから庭は無理だろう」と諦めてしまう事が多いのも事実です。ですが上記の通り全国で評価して頂けるレベルまで庭を作り込む事は十分に可能であり、夢で終わる事は無いと私は考えております。

また、庭師は敷居が高い存在ではなく、お客様の夢をカタチにするパートナーである事を知って頂けたら幸いです。

そして、私の生まれ育った地域が庭づくりを通してカッコイイ街並みづくりとして地域に貢献できたらと思います。


5つのお約束

1.お客様の意向に沿った作業を行います

作業前にお客様のご希望をしっかり確認した上で作業に入らせていただきます。

また「お任せ」していただくことも可能です。

2.挨拶を徹底します

お客様はもちろんのことトラブル防止のためご近所様にもしっかりと挨拶させていただきます。

3.お手洗いは最寄りの公共施設などを利用します

お客様のプライバシーを守ります。

4.承諾なく見積り以上の金額を請求しません

追加作業や変更がなければ見積り以上の金額を請求することはございません。

追加される場合は作業前に金額をお伝えさせていただきます。

5.押し売りや言いくるめることは一切致しません

アドバイスやご提案は致しますが強引でしつこい売込みは絶対に致しません。