県央ランドマークANX エントランス作庭工事


訪れる人を癒しの空間でもてなしたいというお客様の要望を元にエントランスガーデンを設計・施工をさせて頂きました。

県央ランドマークANXという言葉には「アクション・トゥ・ザ・ネクスト」という意味が込められています。

この言葉をお聞きして「未来への憧れ」という花言葉を持った樹木のアオダモと目隠しとスクリーンの役割を持たせたアートウォールをご提案させていただきました。

訪れる人を視覚から癒せるように意識して施工させていただきました。


夜には影が圧倒的な存在感を放つ

ライティングの配置次第でただ樹木を照らすだけでなく、影すらも庭の一部に取り込む事ができます。

囲まれて狭いからこそ出来るライティングもあります。

夜に現れる光と影は昼とはまた違った雰囲気を醸し出し上質な癒しの時間となります。

 


設計:長橋

施工:長橋